生後5ヶ月、我が家の育児タイムスケジュールや生活リズム

schedule4こんにちは、理系パパです。

 

オウジ、すくすくと育って生後5ヶ月を迎えました。5ヶ月のバースデーは東京ディズニーリゾートの旅行中で、ミッキーやキャストのみなさんに祝福してもらいました。詳しくは「ディズニーリゾート家族旅行!赤ちゃん、子連れの攻略法と反省点」にまとめてあります。

それでは、我が家のオウジの生後5ヶ月時点での生活リズムや育児のタイムスケジュールについてまとめてみたいと思います。ある一家の育児中の生活スタイルの一例として参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク



1 タイムスケジュール(オウジ;生後5ヶ月、ヒメ;3歳0ヶ月)

 

日中にとにかく泣くことが多かったオウジ。少しずつ泣くことが減ってきた感じがします。ただ、夕方以降、特に夕食時間あたりには、一人にしておくと必ず泣き出します。ヒメが保育園に行っている時間なら、こちらもまだ余裕をもって対処してあげられるんですが、さすがに夕食を作ったりヒメのお世話をしたりっていうときばかりを狙って「たそがれ泣き」が始まるので、こちらもヘトヘトです。

 

下にタイムテーブルをまとめましたが、スケジュールはオウジの授乳のタイミング次第で前後することもあります。ただ、リズムはこれまで以上にちゃんと固まってきたので、オウジのお風呂の時間が午後から午前に変わるような大きな変更は、最近ではもうありません。

授乳は、これまでは1日だいたい6回くらいでしたが、最近は、「泣きやませるためにちょっとおっぱいを突っ込む」的なことや、「昼寝してほしいから沿い乳する」といった具合にちょっと飲ませることが増えています。おそらく助産師さんに言わせると、これは良くないやり方だと思います。

本来は10分くらいキュッと集中しておっぱいを飲ませるべきらしいですが、育児生活と家事、上の子のお世話になんかが並行してあると、どうしてもおっぱいで口封じしてしまいます。

時間

ママの分担

パパの分担

6:00

オウジ授乳①

 

7:00

7:20

7:40

起床

朝食・ヒメ朝食のお世話

 

 

起床

8:00

 

8:40

ヒメの登園準備

 着替え、髪セット、歯磨きなど 

朝食

 

ヒメ保育園に送る

9:00

オウジ授乳②

掃除、ゴミ出しなどの家事

(週1でジム通い)

10:00

   

11:00

11:30

 

オウジ授乳③→寝かしつけ

オウジ散歩

スーパーへ買い出し

12:00

12:30

(オウジ昼寝)

昼食

昼食準備

昼食

13:00

 (オウジ昼寝)

 

14:00

(ママ仮眠)

 

15:00

15:30

オウジお風呂補助

オウジ授乳④

オウジお風呂

夕食下準備

16:00

ヒメ保育園お迎え

オウジ散歩/夕食準備

17:00

17:30

ヒメの相手

オウジ授乳⑤

夕食準備

18:00

18:30

ヒメ夕食のお世話

   〃

夕食

たそがれ泣きのオウジをあやす

19:00

19:30

   〃

オウジ授乳⑥、寝かしつけ(寝室)

   〃

自分とヒメお風呂

20:00

20:30

 (たまに寝かしつけ時に寝落ち)

洗濯機を回す

ヒメお風呂後のお世話

ヒメのフォローアップミルク(なかなか飲まないので時間がかかる)

21:00

21:30

 

自分のお風呂

ヒメの歯磨き

ヒメ寝かしつけ(リビング)

22:00

 

洗濯物を干す

23:00

   

0:00

0:30

ヒメとオウジの部屋をそっと入れ替え

オウジ授乳⑦→リビングで就寝

ヒメとオウジの部屋をそっと入れ替え

寝室でブログ執筆や読書

1:00

 

就寝

2:00

   

3:00

オウジ授乳⑧

 

4:00

   

5:00

オウジ授乳⑨

 

 

2 理系パパの育休生活は5ヶ月目に突入

 

育休生活で毎日毎日ヒメとオウジのお世話があるので、なかなか成長に気付きにくいですが、数ヶ月前の写真を見るとオウジは日々大きくなっていることがわかります。ハイローチェアに、もうおさまりきらないくらいの大きさになってきました。

また、ヒメも今まで届かなかったドアノブに簡単に届くようになったり、冷蔵庫の中段の扉を開けることができるようになったりして、その成長ぶりにたまにビックリさせられます。

上のタイムスケジュールにも書いたとおり、ママとパパの分業はしっかり固まってもう定着しているので、とてもわかりやすい毎日が繰り返されています。基本的に家事は理系パパ、育児はママの分担ですが、もちろん臨機応変にサポートに入るので、私がオムツを替えられないということはありません(笑)

 

 

3 子ども達の様子

 

第1子のヒメと第2子のオウジの成長の様子です。

①ヒメ(3歳0ヶ月)

 

ついに3歳を迎えました!と同時に、なんと、あっさりおむつが外れました

これまでは頑なにトイレでおしっこをするのを拒否していて、おむつはずれは一体いつになることやらと日々、心配していました。こどもちゃれんじ(ベネッセ)のトイレトレーニングも、思ったようには乗ってくれませんでした。それが3歳になった途端にすんなりトイレでおしっことうんちができるようになったのです。

2、3日の間は、つい遊びに熱中してそのまま漏らしたり、といった失敗もありましたが、ほんとにあっという間にトイレを自己申告しておもらししないようになりました(夜の寝ている時間はのぞく)。ちなみに、うんちは少し遅れましたが、それでも数日後には出せるようになりました。どうやっておむつはずれできたのか、今度詳しく体験談を書こうと思います。

あと、数字やひらがなは相変わらず大好きです。絵本の字の部分を指さして、なんて書いてあるのかを聞いてきたり、車のナンバーを読み上げる遊びをよくやります。

 

 

②オウジ(5ヶ月)

 

ある程度安定したおすわりが出来るようになりました!多少フラフラしますが、1分近く一人でおすわりすることもあります。最後はバランスを保つことができずにコロンと行ってしまいますが。

目の前に出されたおもちゃなどをつかむときに手を出すのがだんだん正確になってきました。「はいはいどうもありがとう」と言わんばかりにサッとつかんで遊びます。

次に何が起こるのか、少しずつ予想できるようになってきました。例えばお風呂で私がガーゼを手に持つと、次に顔を拭かれることを予想し、目をギュッとつぶります。

生後4ヶ月半ばくらいからでしょうか、なぜか夜中に起きてしまうようになりました。深夜1時頃に授乳した後、明け方に3,5,6時といった具合に小刻みに目を覚ましてしまいます。まるで新生児の頃のような夜中の対応に、ママはだいぶ疲れがたまっています。

日中、特に夕方に泣き続けるのは残念ながら変わっていません。抱っこをすればすぐに泣きやみますが、置いて手を離すとギャン泣きが始まります。ひどい時は午前中からそのような状態になります。風邪はまだひいていません。ママからの免疫が切れると言われる6ヶ月が近づきつつあり、そろそろ覚悟しています。というか、自分の免疫を鍛えるためにも、一度風邪をひいたほうがいい気もします。

 

 

4 まとめ

 

タイムスケジュールとしては、生後4ヶ月の頃とそんなに変わっていませんが、日々のリズムがほぼ固まってきたので、日によって大きく動くことはなくなりました。完全に毎日がルーティーンの状態です。

3歳の上の子は無事、おむつがはずれました。文字への関心が高く、日々、会話も成長していっています。

5ヶ月の下の子はある程度安定したおすわりができるようになるなど、だんだん赤ちゃんらしさが抜けて行っています。ただ、抱っこしてないと泣くことが多いのは3ヶ月の頃と変わりません。

 

今回は生後5ヶ月の育児のタイムスケジュールについてのお話でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク